SENDAI Verdures(センダイ ヴァーデュアーズ) 一般マーチングバンド SENDAI Verdures(センダイ ヴァーデュアーズ)

団体情報

  • 団体情報
  • スタッフ紹介
  • 規約
  • 団体名 SENDAI Verdures
    (せんだい う゛ぁーでゅあーず)
    通称「まるば」Verduresは新緑の若葉“杜の都・仙台”をイメージしています。
    人数と構成 90人前後(男2:女3位)
    中学1年生〜40代
    パート構成
    Brass(金管)
    50人位
    Drums(Battery)
    11人位
    Pit(Percussions)
    9人位
    ColorGuard
    20人位
    サポートスタッフ
    ?人(何人になっても構いません)
    練習日程
    練習場所

    通常練習

    全体
    毎週日曜PM5:00〜8:00
    西山中学校体育館
    Brass&Drums
    毎週月曜PM7:00〜9:00
    燕沢小学校体育館
    ColorGuard
    毎週水or木曜PM6:00〜9:00
    燕沢コミュニティーセンター

    ※ 練習場所はいずれも宮城野区内

    強化練習(1日練習)

    年間40回程度 
    秋保体育館・南郷体育館等にて
    AM9:00〜PM5:00又はPM9:00

    ※ 練習場所の最寄り駅に集合し、団員の車に分乗して移動しています。
    (帰りも同じ駅で解散になります)

    主なイベント マーチングバンド・バトントワーリング大会 出場
    マーチング&バトンコンテスト オンステージ 出場
    青葉祭りパレード・光のページェントパレード 参加
    その他 夏祭り参加など
    個人負担金
    団費
    6,000円/月
    サポートスタッフのみ 1,500円/月
    大会メンバー登録費
    5,000円/年
    合宿費
    その都度集めます
    遠征費
    その都度集めます
    ※新規入団時に、団費半年分を納入頂きます。
  • 役員
    代表 相沢 茂紀
    副代表 秋葉 光太郎
    事務局長 今野 真奈美
    SHOW CREATOR
    Drill Design 佐藤 琢哉
    Choreographer 越戸 玲奈
    遠藤 由紀
    森谷 静夏
    INSTRUCTOR
    Brass 秋葉 光太郎
    名和 之記
    佐藤 琢哉
    Percussion 佐々木 聡
    鈴木 尚美
    佐藤 里奈
    Color Guard 遠藤 由紀
    越戸 玲奈
    森谷 静夏
    Drum Major 相沢 茂紀
    寶 遥
  • <SENDAI Verdures 規約>

    第一章 総則

    第1条(名称)
    当団は「SENDAI Verdures」と称する。
    創団年月日を平成3年4月1日とする。
    第2条(所在地)
    当団の所在地は、第9条で定める代表宅とする。
    第3条(目的)
    当団は、マーチング活動を通して団員の音楽水準の向上を図り、相互理解を深めるとともに、マ ーチングの魅力を広く普及させ、地域の文化の発展に寄与することを目的とする。
    第4条(活動)
    当団は、第3条の目的を達成するために、以下の活動を行う。
    1. 各種大会への参加
    2. 地域における各種文化的行事(パレード等)への参加や訪問演奏
    3. 上記のための練習
    4. その他、目的の範囲内において適当と認められる活動

    第二章 組織

    第5条(団員)
    当団の団員は、第3条の趣旨に賛同し、規約の守れる中学生以上の者とする。但し、未成年の者は、保護者の了承を得るものとする。
    第6条(入団)
    当団への入団を希望する者は、所定の用紙をもってその旨を事務局長に届け出、代表の承認を受けなければいけない。但しその内容に変更があった場合には、所定の用紙を持って届けでること。
    第7条(休団)※平成31年4月1日をもってこの条項を削除する。
    1. 事情により長期間(3ヶ月以内)活動に参加できないものは、事前の届け出(休団する1ヶ月前)をもって休団することができる。但し、代表及び事務局長がやむを得ないと認めた場合については、その限りではない。
    2. 事情により休団する場合は、所定の用紙をもってその旨を自分の所属するセクションのインストラクター、各部の部長及び事務局長に届け出、代表の承認を受けなければならない。
    3. 休団中は、第18条に定める団費を免除される。
    4. 休団後、活動に復帰する際は、所定の用紙をもってその旨を事務局長に届け出、代表の承認を受けなければならない。
    5. 休団期間終了後更新の手続きがない場合は、自動的に退団として取り扱うものとする。
    第8条(退団)
    1. 事情により退団する場合は、事前の届け出(退団する1ヶ月)をもってその旨を自分の所属するセクションのインストラクター、各部の部長及び事務局長に届け出、代表の承認を受けなければならない。但し、第7条第5号による場合のほか、代表及び事務局長がやむを得ないと認めた場合は,その限りではない。
    2. 一定期間活動実績がない者は、退団とする。その期間を3ヶ月とする。
    第9条(再入団)
    当団を退団後、再度入団を希望する場合には再入団届けを提出すること。

    第三章 役員等

    第10条(役員)
    1. 当団に以下の役員を置く。
      1. 代表:当団を代表し、当団の活動全般に対し責任を持つ。
      2. 副代表:代表を補佐し、当団の活動全般に対し、責任を持つ。
      3. 事務局長:当団の事務手続の窓口として、当団の運営に対し責任を持つ。
      4. 事務局長次長:事務局長を補佐し、当団の事務手続の窓口として当団の運営に対し責任をもつ
      5. 各部長:当団の各運営事務の取りまとめをし、代表及び事務局長を補佐する。
      6. 各インストラクター:技術向上のために練習計画を立て、その活動の中心となって練習を進める。
    2. 役員の選出は、総会において団員の互選により決定するものとする。
    3. 役員の任期は1年とし、再任を妨げない。
    第11条(スタッフ)
    1. 当団の活動計画を立て、制作・演出や技術向上を行うため、スタッフを置く。
    2. スタッフは、代表及びインストラクターで構成される。
    3. インストラクターは代表が指名し、総会で承認を得るものとする。
    4. インストラクターの任期は1年とし、再任を妨げない。
    第12条(事務局)
    1. 当団の運営事務を総括するため、事務局を置く。
    2. 事務局は、役員及び第13条で定める各部の長で構成される。
    3. 各部の部長は代表及び事務局長が指名し、総会で承認を得るものとする。
    第13条(部の設置)
    1. 当団の運営事務を行うため、総務・会計・広報・衣装の部を置く。
    2. 各部は、役員、インストラクター及び事務局長が特に認めたものを除く全ての団員により構成される。
    第14条(サポートスタッフ)
    1. 大会メンバーには登録せず、本会第3条に掲げる目的を達成する為活動全般をサポートする団員を、サポートスタッフと称する。
    2. サポートスタッフを希望する場合は、所定の用紙をもってその旨を事務局長に届け出、代表の承認を受けなければならない。
    3. サポートスタッフから移動する際は、所定の用紙をもってその旨を事務局長に届け出、代表の承認を受けなければならない。

    第四章 会議

    第15条(総会)
    1. 総会は、当団の最高議決機関であり、毎年4月に、代表の招集により開催する。
    2. 総会の議案に対する決議は、総会出席者の3分の2以上の賛成をもって成立するものとする。
    3. 総会に付議する事項は次のとおりとする。
      1. 活動方針並びに活動計画に関する事項
      2. 予算・決算に関する事項
      3. 役員の任免に関する事項
      4. 規約等の改正に関する事項
      5. その他、代表が必要と認めた事項
    4. 総会は、団員の過半数の出席をもって成立するものとする。
    第16条(臨時総会)
    必要が生じた場合、事務局の決定により臨時総会を開催することができる。

    第五章 会計

    第17条(経理)
    当団の経費は、団費、特別費、寄付金等、及びその他の事業収入をもってこれに充てる。
    第18条()
    1. 団費は月額6,000円とし、団員は原則として指定された集金日に会計係へ納入する。但し、県外居住者の団費は月額5,000円とする。また、サポートスタッフの団費は月額1,500円とする。
    2. 団費は、原則として入団した当月から納入する。
    3. 新規入団者は入団の際、入団届とともに半年分の団費を納入すること。但し、11月以降の入団者に関しては、年度末までの団費を納入することとする。原則、途中退団した場合の返金はしないものとする。
    第19条(特別費)
    1. 団員は、特別費として以下の費用を納入する。
      1. 大会メンバー登録費:大会メンバーに登録する者が各種大会に参加する費用として年額5,000円を納入することとする。なお、年度途中から参加した場合も原則として同額支払うものとする。
      2. 合宿費:合宿を行う場合に、合宿参加者が必要額を納入。なお、合宿に要する経費は原則として独立会計とする。
      3. 遠征費:遠征の必要が生じた場合、遠征参加者が必要額を納入。なお、遠征に要する経費は原則として独立会計とする。
      4. その他:不定期の行事等のため必要が生じた場合、事務局の決定により上記以外の費用を徴収することができる。
    2. 独立会計としない特別費については、原則として一度納入した費用は返還しないものとする。
    第20条(会計年度)
    当団の会計年度は、毎年4月1日より翌年の3月31日までとする。

    第六章 慶弔

    第21条(結婚祝い金)
    団員が結婚する際、祝金として1組10,000円を支給する。
    第22条(出産祝い金)
    団員またはその配偶者が出産した場合、1産児につき5,000円の祝金を支給する。
    第23条(本人死亡による香典)
    1. 団員が死亡した場合、香典あるいは弔電5,000円を支給する。
    2. 香典あるいは弔電のほかに、供花15,000円を贈る。
    第24条(団員の両親が死亡による香典)
    1. 団員の両親が死亡した場合、香典あるいは弔電5,000円を支給する。
    2. 香典あるいは弔電のほかに、供花15,000円を贈る。

    附則

    1. 本規約の遂行に必要な細則は、事務局で定めるものとする。
    2. 本規約の改廃は、総会の決議を要するものとする。
    3. 本規約は平成15年4月1日より施行する。
    4. 本規約は平成16年4月1日より改正施行する。(サポートスタッフについて追加)
    5. 本規約は平成17年4月1日より改正施行する。(管理費について追加・係を部に名称変更し、一部内容変更)
    6. 本規約は平成20年4月1日より改定施行する。(役員等について追加・変更、一部文言追加・変更)
    7. 本規約は平成21年4月1日に改定施行する。(第5章会計 第17条(団費)を改正、第18条(特別会計) 2 強化費を削除)
    8. 本規約は平成22年4月1日に改正施行する。(第2章組織 第7条・第3章役員等 第12条 改正及び一部文言変更)
    9. 本規約は平成23年4月1日に改正施行する。(第3章 第10条(スタッフ)・第4章14条(総会)改正及び一部文言変更)
    10. 本規約は平成24年4月1日に改正施行する。(第3章 役員等 ・第9条(役員)に2副代表4事務局長次長を追加)
    11. 本規約は平成25年4月1日に改正施行する。(第5章 会計 第17条(団費)県外居住者の団費変更)
    12. 本規約は平成26年4月1日に改正施行する。(第2章 組織 第6条(入団)・第5章 会計 第18条(団費)・第3章 役員等 第14条(サポートスタッフ)の一部文言修正・第5章 会計 第19条(特別費)管理費名称変更・第2章 組織 第9条(再入団)・第6章 慶弔 第21条(結婚祝金)・第22条(出産祝金)・第23条(本人死亡による香典)・第24条(団員の両親死亡による香典)追加
    13. 本規約は平成27年4月1日に改正施行する。(第1章 総則 第1条(名称)に創団年月日追加・第4章 会議 第15条(総会)に決議方法追加・第6章 慶弔 第23条(本人死亡による香典)及び第24条(団員の両親死亡による香典一部文言修正)
    14. 本規約は平成29年4月1日に改正施行する。(第3章 役員等 第14条(サポートスタッフ)の一部文言修正
    15. 本規定は平成30年4月1日に改正施行する。(第2章 組織 第7条(休団)の一部文言追加) 第5章 会計 第18条(団費)団費額変更

© 2009-2018 SENDAI Verdures